孤独のグルメ聖地巡礼『HIROKI(ヒロキ)』下北沢で熱々のお好み焼きを食す!

孤独のグルメ聖地巡礼

お店の外観

小田急線の下北沢駅から徒歩3分ほどで広島風お好み焼き店「HIROKI(ヒロキ)」さんに到着しました。
入り口にデジタルサイネージがあって、孤独のグルメの映像が流れているので見つけやすいです笑

きよしば達が店に到着したのは土日の12時前だったのですが、カウンターは8割、テーブル席も半分埋まっていました。
緊急事態宣言が解除されてから2週間以上経ったので、少しずつ客足が戻ってきているのでしょうか。

何はともあれ、待ち時間なしで座れたのはラッキー。


食べたもの紹介


早速いただいたものをご紹介していきたいと思います!

ちなみに、今回カウンター席に座れたので、目の前の鉄板でお好み焼きを焼く様子を楽しみながらいただくことができました!

イカ・エビ・ホタテ・しそ(そば)1,750円(税込)

贅沢にイカ、ホタテ、大ぶりのエビが乗った広島風お好み焼き!

しそは中にあるので外からは見えません。が、食べるとしその良い香りが広がって、美味しさを引き立ててくれます。

鉄板で焼かれた海鮮はどれも風味豊かですが、中でもえびは本当に大きくてプリップリ!

そばは細めの中華麺で、香ばしいソースが染み込んでとても美味しいです。


もち・チーズ(麺なし)1,430円(税込)

女性に大人気のもちとチーズの組み合わせ!
こちらは麺なしですが、もちのおかげで結構満足感あります。
熱々のもちとチーズがよく伸びて目にも楽しい。

海鮮鉄板焼きタコ(広島ネギとゆずぽん酢)1,210円(税込)

山盛りのネギの下には、大ぶりのぶつ切りのタコがたっぷり。

ネギが苦手な人は見た目でNG!と思うかもしれませんが、びっくりするほど癖のないネギです。

シャキシャキとした食感と、ほのかにピリッとした香味が、ゆずぽんとよく合います。

このネギとタコの組み合わせが絶品!

この一品で1,210円はちょっとお高めだな、と最初は感じましたが、タコとネギのボリュームや新鮮さを考慮すると、妥当なお値段だと思いました。

まとめ


実は今回が2年ぶりに食べるお店でのお好み焼き。

前回は本場広島のお店で食べたのですが、HIROKIさんも劣らぬ美味しさでした。

下北沢に行った際にはぜひ訪れてみてください!

今回もご馳走様でした!

コメント